奈良へ~写真展と美術展と鹿せんべい

160521_banpaku_495今日は、お友達が所属する団体の写真展を拝見しに奈良へ。
奈良の大御所の先生しか入れないというこの会、
そんな大御所の方々なのにいろんな試みをされていて、刺激になりました。
やっぱり好奇心持っていろんなことにチャレンジしていかないとダメだなあ。

僕はここ最近、マクロな写真だけでなく、風景だったりスナップや人物だったり、
あるいは写真以外のいろいろな芸術に触れてもっと見識広めないと!
と思っています。

そんな僕の心を見透かすように、ちょうど写真展会場の隣の美術館で
「藤城清治 光のメルヘン展」が開催されていました(笑)
鮮やかな色と光の織りなす世界。見ていて惹きこまれてしまいます。
そして一つ一つの作品がこんな凝った手法で作られているとは。。。
これは写真では表現できない領域ですね( ^ ^ )

作者の藤城清治さん。
50代半ばを一番元気いっぱいでバリバリやっていた頃と言い、
90歳を過ぎて病気を患いながらも新しいものを生み出す意欲を失ないません。
そんな藤代さんから見たら、きっと僕なんてまだまだ洟垂れ小僧に違いないですね(^_^;
それなのに「僕なんてもうこんな歳だし。。。」とかウダウダ言ってちゃあかんなぁ。

写真展とメルヘン展で心が満たされたあとは、奈良公園の鹿にちょっとご挨拶。
以前行ったときは、鹿せんべい持った瞬間に全方向から鹿に襲われたものですが、
今日は目の前にせんべいぶら下げてもみんな知らん顔。
夕方ともなるともうお腹いっぱいになって食べ飽きたんでしょうかね~(^_^;
ちょっと残念でした(笑)




◇↓ランキングに参加中です。ボタンをポチっと応援よろしくお願いいたします!◇
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村


奈良へ~写真展と美術展と鹿せんべい」への2件のフィードバック

  1. 刺激されるのはデコも一緒です^^

    みなさんの素敵な写真を拝見させて頂いて
    色んな興味が沸いて欲が出てきたこの頃

    プロの方のようにはいきませんが
    デコなりに楽しんで刺激を受けて少しでも癒しを与えられたらと思います^^

    デコ
  2. ★デコさん

    ほんと、他の方の写真見ると勉強になりますよね。
    自分もこんなふうに撮ってみたいと思ったり。

    なかなか思うようにいかないことも多いですけど、
    自分が楽しんだ結果、他の人にも楽しんでもらえたらいいなと思います( ^ ^ )

    クニ・ヒロ

コメントの投稿

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


*

この記事のトラックバックURL:
http://macro-daisuki.com/spring/201605/2820/trackback